FC2ブログ

花便り~整理収納でめざす節約暮らし術~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・防災備蓄プランナーの日記です。

「銀河鉄道の父」ブックレビュー、”雨にもマケズ・・・”に涙

直木賞受賞作「銀河鉄道の父」は、
著名な作家、宮沢賢治の家族の物語といえるのではないか
作家としての大きな成功は死後に訪れたというのは意外だった

神童 賢治は成長すると共に生活者としては困難を極める生き方
をせざるを得なかった
妹トシとの濃密な家族関係や病との闘い、妹との死別の中で
蒸留されるように童話作家としての話が紡ぎ出されたような
気がする
岩手の地で生み出された童話は、故郷への想いに満ちて
イーハトーヴなど独特の言葉を作りだす

特に父と子の関係の葛藤と愛情が細かく綴られ、賢治の死の後に
手帳に書かれた「雨ニモマケズ・・・・」の文面を読んだ時は、
身内の身近な死と重なり思わず涙した




Comment

Add your comment

Latest