花便り~モノを手放してシンプルに暮らす~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・終活カウンセラーの日記です。

壁に空いた穴を活かすには?穴を活用してDIYで簡単ニッチ収納!

思わずあけてしまった壁(石膏ボード)の穴、前回はプロが作る
ニッチ収納を紹介しましたが、今回はDIYで作る方法を
ご紹介します。

<100均アイテムDIYで作れるニッチ収納飾り棚>
~逆転の発想で素敵なニッチ収納に!壁に空いた穴を活かすには~

本来のニッチ収納は、木造住宅の間仕切り壁の7~8センチの奥行きを
利用して飾り棚を作りますが、思いがけずできてしまった穴にも、この方法を
利用して生まれ変わらせることができますよ。

■材料は100均のものを使用します。
・作りたい大きさの木箱
・木箱の周囲につける額縁用木材(幅2センチ、厚み1センチ)
・木工用のこぎり、両面テープ又は木工ボンド
材料

<作り方>
【1】穴の開いた場所の石膏ボードを木箱の大きさに合せてカットする
・木箱の底をボードにあてて、箱ピッタリの大きさにボードをカットする。
(石膏ボード用カッターを使用するとよい)
この時、多少切り口が雑でも隠れてしまうので大丈夫。
【2】木箱の周囲の寸法に合わせて木材をカットして両面テープで貼って額縁を作る
【3】額縁に好きなマスターテープを貼って仕上げたものを、壁にはめ込んで出来上がりです。
②マステIMG_6529

■注意点
*DIYのニッチは飾るものの重さに注意しましょう
*スイッチやコンセントが近くにある時は、配線が壁の中を通っていることが
あるので注意しながらやりましょう。
*もし新規にDIYでニッチを作る場合は、木造住宅では筋交いや間柱が入っている場所は
穴をあけられないこともあります。念のため設計図で確認しましょう。

*こちらの記事はお片付けサイト”カタソ”に掲載配信されています。

Comment

Add your comment

Latest