花便り~モノを手放してシンプルに暮らす~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・終活カウンセラーの日記です。

「やっちまった~」でも大丈夫、穴を活かすニッチ収納

日常生活の中で、思いがけず物をぶつけて壁に穴をあけてしまったことは
ありませんか。
でも大丈夫、穴を活用して活かす方法をご紹介します。

・目立つ場所にあけてしまった穴は、ニッチとして活用してインテリア小物を飾ってみましょう。

木造住宅の通常の間仕切り壁の7~8センチの奥行きを利用して飾り棚やニッチを作りますが、
思わぬ穴もこの方法で生まれ変わります。

グリーンやインテリア小物を飾るなら、縦25センチ×横15センチ位の大きさがいいですね。
ニッチの中はボードとクロスで仕上げ、収納の周囲をボーダークロスで仕上げてグリーンを
飾れば部屋のインテリアコーナーとして生まれ変わります。

ニッチ小物 -


写真は実際の施工事例です。近くにスイッチがありますが、それが予期せぬ
場所ということですね。

*スイッチやコンセントが近くにある時は、配線が壁の中を通っていることが
あるので注意しながらやりましょう。

DIYで楽しく作ることもできますよ~

そんな時は、アクセントにマステを利用してみましょう

マステ


写真は、ワークショップや小物アレンジ用にストックしている
my マステです。色や柄もいっぱいで見て楽しい、使って楽しいグッズですよ~

Comment

Add your comment

Latest