花便り~モノを手放してシンプルに暮らす~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・終活カウンセラーの日記です。

整理収納サポートの現場から、依頼人の悩みは深い

ご依頼を受けて「整理収納サポート」に伺いました。
お困りごとは100人100様ですが、今回ビックリしたのは
使いづらい収納の仕様でした。

まだ10年未満のお宅で、収納自体は充分な量でしたが、
何とも使いづらい仕様のため、使いこなせない収納に
いました。
ナントどの収納もすべて押入れ仕様の作りなのです。
(中棚、枕棚付き、奥行き80㎝位)
元々の押入れは布団や枕を入れるためのものですが、
現在ではほとんど別のものを入れるための収納です。
そのため目的に合わないかなり使いづらい収納になっていました。

建築業界ももっと収納のイメージを膨らませてほしい、
例えば、玄関先の収納は(ここも押入れ仕様でした)コートとかかけられるように
パイプ付にするとか、その部屋で使うものに合せた収納を準備するのが原則です。

そうでないとお客様の悩みはつきません。
取りあえずなんとか現状からの解決策を考えていきたいと思います。

Comment

Add your comment

Latest