FC2ブログ

花便り~整理収納でめざす節約暮らし術~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・防災備蓄プランナーの日記です。

あるテレビ制作マンの「息子と僕のアスペルガー物語」雑感

現代ビジネスというサイトで見つけた記事、
「息子と僕のアスペルガー物語」を読む。

ASD(自閉症スペクトラム生涯)、ADHD、アスペルガー(大人の発達障害)に
ついて深い知識はなかった。
世の中には、いろいろな障害・病気が存在するけれど、ASD・ADHD、
アスペルガーの症状の大変さがここまでとは知らなかった。
数字への拘り、スケジュールを重視する、想定外のことは
受け入れることが難しい、特化した記憶力(故にIQが高い人も
多いようだ)
一度に二つのことができない、コミュニケーションをとることが
難しい等数々の症状による日常生活での困難に遭遇すること
が多い(もちろんASDでも人によって症状は違うとのこと)
片付けができない、ひとつのことが最後までできない等
それは症状であって本人が怠け者のせいではない。
いろいろな人とかかわっていく時に知っていないと誤解して
しまうことが世に中に多い。

介護が必要な家族を持ってから、いろいろなこと考える機会が増えた。
でもまだまだ知らないことが多いなあと思う

この記事は、本人とお子さんがASDということがわかるところから
ASD又はアスペルガーであるがゆえの家庭や職場での様々な出来事が
つづられている。
この内容から目が離せなくなって3日前から読み続けて
しまった。

人はそれぞれ、一人ひとり異なる。ということを
改めて気づかせてくれた内容だった。
知らないことは理解できないことが多い、でも
知ることによって理解者を増やすことはとても大切なことだ。
又ある人は今まで生きにくさを感じていた原因が自分も
アスペルガーだった故だと確信して今までの葛藤が腑に落ちる

障害は個性である、という認識を改めてもちたいと思う

Comment

Add your comment

Latest