FC2ブログ

花便り~整理収納でめざす節約暮らし術~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・防災備蓄プランナーの日記です。

手すりはこんなふうに!

浴室2
朝から手すり取付工事と、現調に出かけました。

今朝も宇都宮は冷え込みました。

2000年から始まった介護保険制度の住宅改修手すり取り付け工事は、

導入当初から力を入れてやっている仕事の一つです。

この手すり取付工事ですが、介護保険の要支援や要介護の認定を受けた被保険者

でしたら、一人上限20万円の範囲内は、個人負担1割で手すり取り付けや段差解消

工事などをすることが可能です。でもこの手すり取り付けも、利用者の方の体の状態や、

既存住状況によって選択するものや取り付け方法もさまざまです。

写真は、浴室用の手すりです。こちらの形は、浴室の入口近くに取り付けると

出入りの際につかまりやすい形状をしています。

簡単なようで奥が深い手すり取付工事です。

完了後に、お客様に使ってみてもらうと「ほんとに安心です」と言ってもらえました。

既存の古い住宅では取り付けられていないトイレ・浴室・階段などに手すりがあれば

自立度と安全性が高まります。

最後に喜んでいただいたお客様の笑顔にこちらも嬉しくなります。

使命感をもって取り組んでいる仕事の一つです。

Comment

Add your comment

Latest