FC2ブログ

花便り~整理収納でめざす節約暮らし術~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・終活カウンセラーの日記です。

「日光中禅寺湖畔外国別荘群見学はロケーションと歴史を満喫」

栃木IC協会で企画した「日光中禅寺湖畔別荘群見学会」に参加しました。

写真は今回メインの見学場所である「ベルギー王国大使館別荘」
現役の別荘として使用されている建物ですが、建築90周年を記念して
期間限定で特別公開されました(1928年に建設されたと言われている)
今回3カ所を一度に見学できる貴重な機会とあって、多くの人が訪れていました。

内部は白を基調としたとてもシンプルな雰囲気で、リビングのインテリアは
こんな感じです!赤いテーブルがアクセントになっています。
★別荘リビング②

続いて現在は記念公園として一般公開されている、元英国大使館別荘とイタリア大使館別荘へ向います。
英国大使館は外観も重厚なイメージです。
英国外観 - ⑤

英国別荘は、明治29年(1896年)英国外交官アーネスト・サトウが建設、その後英国大使館別荘と
して使用された経緯があり、ビクトリア王朝時代や「アーツ・アンド・クラフツ運動」の文化・芸術を
紹介する展示スペースになっています。
英国調家具と英国のデザイナー、ウイリアム・モリスの壁紙を使用して
洗練された空間を作りだしています。

英国大使館では、カフェでスコーンと紅茶を楽しむことができます。
2Fからのロケーションがすばらしいのでぜひ2Fのソファに座ってまったりしてください。
日常を忘れさせてくれます(^^♪

英国② - インテリア

見学者の印象に強く残るのがこちらのイタリア大使館
特徴は和風の意匠を取り入れた杉皮張りの内外装の仕上げです。

寝室のヘッド部分の壁は、規則的に杉皮を張り、竹で抑えています。
イタリア⓹ - 1

1階の天井は、大胆なデザインで杉皮と竹を使用してしあげています。
イタリア天井④ -

中禅寺湖畔の別荘群は、記念公園として一般公開(英国・イタリア大使館)されているので
ぜひ訪れてみてください。日常を離れて、デザインの美しさと建築の奥深さに触れることができます

包括支援センター様が開催する講座で「介護と環境」についての講座をします!

講座

地域の福祉の集約場所である包括支援センター様が
開催する家族介護教室「介護しやすい環境づくり」を
テーマにした講座のなかで、整理収納・インテリアを通した
快適な環境作りのお話をさせていただきます。

介護の情報や、包括支援センターに興味がある等、
地域の福祉の情報を身に付けていただく良い機会です。

参加希望のお問い合わせは、下記の包括支援センターまで
どうぞ

「栃木リビング新聞社カルチャー倶楽部」講座(6月26日)予定

講座6,26
座学だけでは難しい整理のノウハウを楽しく体感できる
グループワークを取り入れた講座です。
思わず笑い声があがり、初めての人もワイワイガヤガヤ
で盛り上がります。
どういう風にやっていいのかわからなかった人も思わず
納得できる整理収納講座ですよ。
ただいま、申し込み受付中です
申込:リビングとちぎ(028-600-8228)まで
(TEL受付:土・日・祝日除く)

窓廻り商品、ニチベイ展示会の商品ポイント

窓廻り商品メーカーニチベイの宇都宮会場の展示会に行ってきました!

①操作性UP・・コードの引き方で簡単に自動下降できるなど、操作性が向上
②安全性・・チャイルドセーフティ機能など、小さなお子さんのコード巻き込みを防ぐために
 安全性に配慮(コードを上部で巻いておくなど届かない場所にまとめることで危険防止)
③遮蔽性など機能性UP・・ウッド調ブラインドのクレールグランツエルフォームは、羽の片側がLのような
 形状になっているので、閉めると羽がピタッとおさまり遮蔽性が高まるとのこと
④デザイン性・・プリーツスクリーンのサイドの色を変えることができ、使い方の可能性が拡がる感じ

その空間でどんなふうに過ごすのか、どんなイメージにしたいのかで商品のセレクトが
変わってきます。
ICとして、必要な情報をインプットしてお客様との打ち合わせ時に必要な情報を提案できるよう
展示会で情報収集しているこの頃です。

さくら市講座、クロゼット編で参加者の洋服に注目が!

今回の講座は、さくら市の「駅前情報館」の多目的室をはじめてお借りしました
JR氏家駅東口のすぐ前のとても素敵な建物です(オープンしたて)
さくら
入口はこんな感じデス。
中に入ると地元の名産品などの売り場があります(喜連川の道の駅の人気商品がおかれているとのこと)
その奥に多目的室がありました。
ナント私が初めての利用者だったみたいです(*_*;
中は明るくきれいで
天井の木の梁が優しい感じでいいですね
情報館内部
プロジェクターも装備されていてガラス張りの部屋です(ロールスクリーンをおろして使用しました)
1階建てでスロープもありバリアフリーの使いやすい部屋です。
またぜひ使わせてもらいたいです(^◇^)
講座のテーマは「ビジュー式片付けカードワーク」クロゼット編です。
奇しくも今日の受講生の気になる洋服の写真を撮らせてもらいました。

古布をリメイクした素敵なベストです
ひいおばあちゃんの長じゅばんをリメイクしたそうで
柄も形もとてもおしゃれな一品ですね
服①

服②
こちらは大島紬をリメイクしたワンピース
上質なものを着こなすセンスの良さと紬の存在感はさすがです
前回会場をお借りした”蔵風香”さんの作品だそうです
まるでファッションショーのような感じですが
改めていろいろな意味で意識高い系の参加者が多いんだなあと感じました
いいものは人の目を楽しませてくれますね。

手放すという意識も大切ですが、うまく活用すれば
ある意味、それも節約につながりますよね
良いものを使い切るという私たちのもう一つの使命を実感しました!

Latest