FC2ブログ

花便り~整理収納でめざす節約暮らし術~

栃木県宇都宮市の整理収納アドバイザー・防災備蓄プランナーの日記です。

「総合住宅展示場で講座開催」のお知らせ 8月9日

<宇都宮市西川田住宅展示場で講座開催します>  (^◇^)
 
 ☆8月9日(日)am10:30~12:00下記の内容で講座を開催します☆
 ・参加費500円(スィーツ付き)、要予約 、小人数での開催

展示場セミナー


講座は、「シニアの為の安全な環境づくり:事故を予防する片付け術」
と題して、シニアの安全な暮らしの提案や、片付けについて、
又万が一事故や病気になった時に役立つ公的制度の活用方法についてお話いたします。

必要な情報を取り入れて安心安全な暮らしに備えましょう


講座の後で、質問やご相談の時間も設けます。
*開催場所:宇都宮市西川田245~1(西川田総合住宅展示場)フェアリースクエア
( お申し込みは、資料をご覧の上、直接展示場までTEL:028-645-5530)

コロナウィルス感染防止対策をした上で少人数で開催いたします。安心してご来場ください。
                   

食事の準備と片付けを楽にする方法

ワンプレート③[1]

毎日の食事は、楽しみでもあり準備する主婦にとっては
少しでも楽したいですよね

見栄えをよくして片付けを楽にするために
以前から欲しかったワンプレート用のお皿を購入しました。

早速、夕食時に使用してみました。
3つの仕切りにわかれているので、野菜・浅漬け・メインなどを
盛り付けてみました。

なんだか豪華にみえて、野菜も自然にとれそうで大満足
おまけに使用する食器が減って片付けも楽々

食器を選ぶ時の私の条件は、
大きさ、重さ、形、使い勝手の良さです。
今回のお皿は、磁器で直径22センチ、重さ50g以下のものなので
軽くて使いやすい、大満足

防災備蓄で目指す備えと食材の活用

備蓄全 -

食器戸棚の一番下に防災備蓄収納を作りました。

東日本大震災の後、備蓄や備えの大切さを痛感していましたが
どこに収納場所をもってくるか、結構悩むところです。

いろいろ試して、最終的にLDKにある食器棚の中に指定席が完成☆
食器戸棚の食器をかなり減らすことで、収納場所が確保できました。

生活空間の近くに置くことで、管理しやすくなり、日常の生活にも
活用でき、思わぬ経済的効果が生まれました

「備蓄用カンパンはどんな味なのか、試食してみた」

カンパン

防災用バッグに装備されていた”カンパン”は、本当に食べられるのか。
カタイ、味がない、おいしくない というイメージしかないけれど、
このカンパンの味は。実際にどうなのか、試食してみることにする

缶をあけるとこんな感じ
カンパン味見

一口大のカンパンとあめが🍬が少し入っていた。
ほのかなパンの香りがして、かすかな甘みがある
サクサクとかみ砕くことができて、食べやすい。
カンパンというより、昔のクラッカー(クッキーより堅めで
甘みが少ない)のような感じ(若者は知らないと思うけど

これなら、バクバクというわけにはいかないけれど、普通に食べられそう
ただし、飲み物と一緒に取らないとむせそうなので注意も
賞味期間は3~4年

菓子メーカーのブルボンの商品でした
備蓄用のお菓子まで作っているとはびっくり

「防災備蓄で日々の備えと活用を」

備蓄全 -

東日本大震災の後、備蓄や防災用品の必要性を痛感していましたが、
防災備蓄をどこに収納するか、いろいろ試して指定席が決定しました

LDKに置いてある食器戸棚の中に、収納場所を確保しました。
その前に、食器戸棚の食器をかなり減らして、スペースを作りました。

結果的に生活空間の中に、スペースを作ることで、管理もしやすく
日常的にも活用しやすいので、思わぬ経済効果も生まれています

Latest